【証拠】浮気の証拠収集時には刑法と民法の違いを把握しておく

浮気の証拠収集を行うことは、その内容が違法とみなされるケースも出てくる事があります。罪を暴こうとし過ぎるあまり行き過ぎた行動が刑法に触れ逮捕された日にはまさに本末転倒です。 証拠収集する上で違法性の高い行動とは?またどのような犯罪に該当するのかまとめてみました。 まずその前に「刑法」と「民法」の違いを把握する必要があります。

続きを読む

【証拠】iphoneメールの転送の仕方「メッセージ」「メール」

phoneのメールの種類が多くて(私も含め)使えこなせていない人も少なくないはず。 浮気相手の連絡手段はパソコン以外ではほぼ100%スマホであると断言してよいでしょう。 となるとスマホにあるメールのことについて知っておく必要があります。 さてiphoneで使えるメールは、SMSやMMS、iMessageにEメールなどと意外に種類があります。 そもそもSMSとMMSって何が違う?未…

続きを読む

【証拠】浮気の痕跡ヤフーメールの自動転送設定の危険性

妻の浮気発覚後、その連絡手段を探している中で「ヤフーメール」の存在を知り私自身も妻のノートパソコンを確認しました。 >>「【証拠】浮気の連絡手段はヤフーメールを確認する」 結果的にはヤフーメールで浮気相手と連絡を取り合っていた形跡は無く、数回確認しただけで調査の対象から外しました。 ネットで調べていくとヤフーメールの「自動転送」機能(サービス)について書かれてあり、つまり妻…

続きを読む

【日誌】4/7 金が無い!興信所と弁護士費用が捻出が出来ない

興信所の1日分の費用は安く見積もっても約30万は掛かると分かった。 仮にその後裁判まで発展したとすると弁護士費用も掛かる。 ネットで調べてみると弁護士費用は「着手金」と「報酬金」があるようだ。 報酬金は慰謝料獲得後でいいようだが着手金は事前に支払うのが一般的のよう。 その着手金は20万から30万が相場とのこと。 つまり興信所と合わせ50万から60万は最低必要となってくる。 提訴し…

続きを読む

【日誌】4/5 密会日が分かったがさて何をすればいい

バレを防ぐ為なるべくラインを見ないようにしているが、どうしても気になってつい覗いてしまう。 しかし他愛の無い会話ばかりで詳細に関しては何も触れていない。 ライン以外で別にコンタクトを取っていると思われるのだが、その手段が見つからない。 とにかく重要なポイントは関西のどこで会うかだ。 是が非でも不貞の証拠を押さえたい。

続きを読む

【浮気】法律(民法)における浮気の定義とは

タイトルに浮気の定義なんて書きましたが実は浮気の定義なんてありません。 浮気とは「心がうわついて変わりやすいこと。一人の異性だけを愛さず、あの人この人と心を移すこと。」の意味合いを持ちますが非常に抽象的な表現でもありますよね。 >>「浮気、不倫、不貞行為の違い」 浮気のボーダーラインは人によって様々であり例えば 「異性と2人で食事した」だけで浮気したと激怒する人もいれば 「…

続きを読む